全米ヨガアライアンスRYT200コース

3週間コース: 398,000円(早割)2020年11月
3週間コース:438,000円(早割)2021年2月予定

コースの概要

2020年はまだ不安だ、という方も、現在お申込みされたら来年まで今年の金額で可能。

こんな方にオススメです。

 

 

 

 

・ヨガ・インストラクターとして将来働いてみたい人。
・すでにヨガ・インストラクターとして働いてはいるけれど、全米ヨガアライアンス資格はまだお持ちでない人。
・ヨガの奥深さまでじっくり学んでみたい人。
・日常から離れて集中してヨガの神髄を学びたい・身に着けたい人。
・日本国内はもちろん、海外での活躍の場も広げたい人。
・自分のスタジオを持って独立したい人。
・ルミナス講師として将来、海外リトリートしてみたい、と思う人。
など。

ヨガの練習を確立していくと、生涯にわたって続けていきたくなります。
ヨガの利点を実際に感じ始めたら、週に一回が週に数回、いや毎日でもいい、と、練習したくなります。もっとヨガを深めたら、毎日の練習をはじめ、さまざまなスタイル、スタジオ、世界中の場所を探索します。その後、自分の身にが起こる素敵な可能性があることに目覚め、さらにもっともっとヨガについて知りたくなるものです。

最後に伝える(教える)という意図を持って資格取得に到達する人もいれば、単にヨガ実践についてのより深い理解を望んでいる人もいます。
幸いなことに、ティーチャーズ・トレーニングはすべての人に開かれています。
その中で、解剖学やアーサナ、ヨガ哲学に至るまで、練習のすべての詳細に飛び込み、ヨガを伝える(教える)という現実の世界に備えられるのが200時間のコースです。
詳細を知りたい人、ヨガの智慧を深めたい人には、ティーチャーズ・トレーニングをお勧めします。

これは最初のとりかかりにすぎません。
ルミナスは皆さんにヨガ・インストラクターとしての、入り口と出口を見出しています。
数週間ヨガにどっぷりの状態でティーチャーズ・トレーニングを受けることは魅力的かもしれませんが、これだけではあなたが本当に選択する、あなたが本当に好きなことを充分に把握することはできません。
学習は続けていかないといけませんが、コースを修了したら、その時の仲間、そしてルミナスに関わる多くの師がそれを助けてくれます。
色々な形で関わるルミナス・メンバーも協力を惜しみません。

ティーチャー・トレーニングは、一連のスキルを伝える(教える)だけでなく、変革的である必要があります。それはインストラクター経験ですが、これは非常に精神的なものです。生徒さん用のスペースを用意する前にマットで自分自身を理解することが重要です。深く潜る準備をして、生徒さんのためにそれを行う力を持つ講師になるために自分自身を整えなくてはなりません。

ルミナスのトレーニングではそれが望めます。
他のヨギ/ヨギーニを講師として育てているティーチャーは、少なくとも10年の教育経験と着実な個人的実践が必要です。ルミナスは、長年一緒に練習した人と一緒にでも、心臓発作を起こすヨガのスタイルを理解している人と一緒に行うことも、先生との個人的なつながりを求めることもお勧めしています。そうしたらばトレーニングも最大限に活用できます。

肉体的および精神的に変革の準備ができたら、ティーチャーズ・トレーニングへの参加をお勧めします。
ヨガを学ぶと、すぐに「派手な」ポーズを学びたいと思うのが自然であり、それを行うことがトレーニングであると考えます。しかし、ヨガの目標、および講師のトレーニングプログラムの目標は、ヨガの練習中に自分に何が起こっているかに注意を払うことです。

ルミナスは、自分の限界を知り、聞く能力がある人の、最高の指導者になるための内容を用意しています。指導を受ける準備をして、平静に、平和に心を落ち着かせて考えてみてから決めてください。
高度なアーサナを実行できるかどうかは問題ではありません。学習する能力と、努力の覚悟が必要です。

あなたはヨガ・ティーチャーズ・トレーニングへの準備はできていますか?
もし背中を押して欲しかったらおっしゃってください。
最後に決めるのはあなた自身です。

受講期間
2020年11月1日(日)~11月22日(日) 22泊
約3週間のコースです。
極端に短い期間でのコースで学んでもいいのですが、その後に一流のインストラクターになれる保証はないと考えています。
短期間で医者になった人に手術をしてほしいと思いますか?

内容
世界規模である”全米ヨガアライアンス”認定校として、その基準に基づく時間割と内容
認定に必要な4つのカテゴリーと13の共通コアカリキュラムに元ずくオリジナル・テキストを使用し、より短期間でのコースも数多くあるなか、あえて3週間にしました。

主宰自身が10年以上前にバリ島で3週間コースを受け、それでも足りないと感じたこと、仲間にはヨガを全く知らない人もいて、10日や2週間でヨガインストラクターを名乗れてしまう怖さもあり、他校の短期のコースでは体調を崩す人もいると聞いてることから、それはヨガ的ではないというポリシーもあります。

忙しすぎて前日に習った事を習得する前に次の講義になり、覚えきることが出来ないこと、またせっかくバリ島に滞在しているのにバリ島を楽しめないであろうという思いから、ルミナス・スクールでは課外授業なども含めて、楽しくも厳しく、『取得後が大変なのである』という事をモットーに、取得後にしっかりと活躍できるようになるまで指導・アドバイスしてまいります。

アサナ(ポーズ)だけではなく、ヨガの歴史・ヨガ哲学、生徒さんがケガなどしないように解剖学も徹底的に学び、安全なアジャストの仕方や言葉の使い方、生徒さんのニーズに合わせたシークエンスの作り方、なによりも、”資格を取ったら終わり”ではなく、”資格だけ持ってる”でもなく、資格に費やした時間とお金と労力をヨガで取り戻し、生活の基盤となるようなことも現地で伝えてまいります。

もちろん資格は必要ない、という方もいらっしゃるでしょう。
そのような方でも、より深くヨガの神髄を学べる時間と場所になることをお約束します。

 

【ルミナス・スクールの特徴】
・選ばれるインストラクターになる為の講義
・選ばれるインストラクターになれるまでの人間性育成
・豊富な実績のある講師陣
・インド・ヨガとチベットに精通する講師
・ヨーロッパ在住講師によるビジネス講座
・解剖学のことならお任せ!な講師
・世界中を駆け巡るインストラクター兼オーガナイザーが現地でお世話
・現地でも経験豊富な外国人ゲスト・ティーチャーを招きレッスンまたは講義(通訳付き)

・沐浴/滝瞑想などの野外授業あり
・資格を取ったら終わりではなく、先を見越してのビジネス講座
・取得後の無料コンサルタント
・世界で通用する人間性育成
・1度のコースで2つの資格取得の可能性あり

・100時間コース設定
(詳細はお問合せください)
・4日間コース設定
(すでに資格取得などしてるけど、強化合宿したい、などの人に最適)
・基本的に1日3回のオーガニック・ヘルシー・フード
・生徒さんは参加前後に無料レクチャーと無料セミナーあり

【参加費用】
早割価格:398,000円(早割終了しました)
(条件あり) 先着3名様・2020年4月末までにお申し込み・内金入金の方
通常価格:439,000円(現金振り込みの方)今だけリスクなし!
通常価格:475,000円(クレジットカード払い/分割払いの方)

※お部屋は二名様または三名様一室でのご利用になります。
おひとり様部屋希望の場合は追加料金:55,000円がかかります。

※男性おひとりでのご参加の場合、
男性おひとりでのお申込みで、他に男性がいない場合は一人部屋追加料金がかかります。

【含まれているもの】
・スケジュール期間中のすべてのヨガと座学
・22泊ホテル宿泊とホテル設備
・お休みの日以外基本的に1日3食のヘルシー・フード(週に一度はアラカルト:自費)
・野外授業移動費
・WiFi使用
・ミネラル・ウォーター

【含まれていないもの】
・バリ島までの往復航空券(手配可能)
・空港~ホテルまでの送迎(承ります)
・全米ヨガアライアンス登録申請料(US$115) ※価格は変更になる事があります。
・儀式などで行く寺院の入場料
・海外保険加入代金
・個人的に購入されるお土産
・自由時間の交通費や食事
・お休みの日の食事と週に一度のランチ

【参加資格】
・心身ともに健康であること
・コース中は秩序とマナーを守る事が出来る方

【キャンセル・ポリシー】
航空機の遅滞、いかなる個人的理由等、いかなる場合においてもプログラムの全てまたは一部に参加できなかった場合、当方ではその責任を負いません。
※45日前からキャンセル料が70%かかります。
※1週間前からのキャンセルは参加費用100%かかります。
 
 
資料請求はこちらからどうぞ

ルミナス・スクールの特徴

 

【講師陣】

松本インストラクター
ストレス軽減と体質改善のため2003年よりヨガを初めました。
若いころは、ダンス、ジムなどで体を動かすことで ストレスを解消していましたが、度々自分の中でバランスを崩し体調を壊すこともあり、そんな時、カラダ一つで長く続けられそうと思いヨガを始めたところ、その奥深さに感銘を受け、次第にヨガが自分の生活の中心となりました。

生活スタイル・食事・考え方などが少しずつ変化し、以前は常に何かを追い求めていましたが、今はあるものに感謝し受け入れることができるようになって体調を崩すことも少なくなりました。
自らの体験から心とカラダのつながりを感じています。
ヨガインストラクターとして、ヨガスタジオ、大手スポーツクラブ、地域の人たちを中心に述べ5000人をこえる生徒さんを指導しています。スタジオなどで資格取得コースのメイン・ティーチャーとしても活躍中。

・日本フィットネスヨーガ協会インストラクター養成コース修了
・全米ヨガアライアンスE-RYT200/RYT500/YACEP
・日本マタニティヨーガ 指導者養成修了
・Anatomical Training Course
・MCTメディカルコンディショニングトレーナー

 

mimo先生
ヨガ指導歴12年、本格的なインド古典ハタヨガを指導する
ヨガ哲学、インド文化に精通し、
2011~2015インド、リシケシに本部のあるChandra yoga international の創設に関りリシケシ、ダラムサラ、ゴア、日本、ハワイにて日本人向けヨガTTC のコースディレクターを勤め、数百名のヨガインストラクターを輩出。
現在は浦安でChandra yoga India Recerch center の運営、TTC コースディレクターの傍ら、プラナヤマ&瞑想の専門コースやインドカレー教室やドロップインヨガクラス、海外、国内で数多くのヨガリトリートを開催。ヨガスタジオmimo yoga 代表全米ヨガアライアンスE-RYT500
ヨガアライアンスインターナショナルインディアRYT500
シバナンダヨガRYT 200
マハリシヨガビハールファウンデーションRYT 500
ヨガニケタン、カイヴァルヤダーマヨーガ研究所CCY 卒業

 

ゲスト・ティーチャー:Simone
(Somah Journeys 旧SOSA ) Founder
E-RYT500ティーチャー。20年以上の指導経験を持ち、アロマセラピスト、ホリスティックプラクティショナー、メンター、および起業家。
バリ島の有名ヨガ・バーンにてクラスを持ち指導。他、世界でも、日本の大手ヨガ企業からも依頼を受けて指導に当たる。
ルミナス主宰:Keikoの師でもあり、世界中でリトリートを行い、インストラクターの育成・指導に当たっている。

 

ゲスト・ティーチャー:Troy
Somah Journeys( 旧SOSA ) Co-Founder

 

ゲスト・ティーチャー:Ade
Ashtanga-Teacher
インドで本格的アシュタンガを継続的に学び、バリ島のいくつもの有名スタジオにて指導。クラスではヨガ哲学も入るリードをし、タイ・マッサージにも詳しい。

 

ゲスト・ティーチャー:クトッ
Therapist Healer & Yoga Teacher聖職者の家族を持つバリニーズ。 ヨガの長老たちから伝統的なバリ式マッサージ、瞑想に基づいたラージャヨガ、そしてカルマヨガを幼少期から慣れ親しんで育ちました。
クトッは、他とは全く違うバリニーズ・ヒーラーです。
彼はバリの伝統的ルーツを担う先祖の知恵を、16年以上の研究から得た知識を、アーユルヴェーダと鍼灸を融合させ、プラニックのエネルギーによる肉体に焦点を当てたヒーリングを行います。

 

※ゲスト・ティーチャーも世界を飛び回っておりますゆえ、ゲスト講師は予告なく変更になる場合があります。